結果報告

  • ~おいしさ、健康、文化。未来に伝えたい、にっぽんの米粉料理。~
  • 「米粉の名人」料理グランプリは、農林水産省「日本の食魅力再発見・利用促進事業」です。
  • NPO法人国内産米粉促進ネットワークとは
  • 大会開催スケジュール
  • パンフレット
  • 「第1回全国米粉料理レシピコンテスト」レシピ写真集
  • 「第2回全国米粉料理レシピコンテスト」レシピ写真集
  • twitter
  • WEB応募
  • 郵送応募

結果報告

【全国決勝大会結果発表】

 栄えある全国グランプリに大分県中津市の秦千晴さん(33)の作品「ボッチンちゃんぷる」が輝き、3代目「米粉の名人」の称号を得ました。
 第3回全国米粉料理コンテスト―「米粉の名人」料理グランプリ2015の全国決勝大会が、3月5日、東京・中央区の製粉会館で開かれました。昨年11月から今年1月まで、全国5ブロックで開かれた地区決勝大会で選抜された15人が顔を揃え、考案したレシピを自ら調理し、試食した審査員に作品を説明し、「全国一」を競いました。主催は、NPO法人国内産米粉促進ネットワーク(島田圭一郎理事長)。
 その結果、秦さんの作品が、全国グランプリを獲得、全国準グランプリには、北海道虻田郡の今春、高校を卒業した阿部舞子さん(17)の「秋野菜の米粉チェックケーキ」と広島県広島市の専門学校生、藤井豪さん(19)の「米粉のラザニア」が選ばれました。秦さんの「ボッチンちゃんぷる」は、ベトナム料理の「ボッチン」にゴーヤチャンプルーを併せた「多国籍」米粉料理で、審査員からは「発想の斬新さ」などが評価されていました。
 その他の結果は以下の通りです。

NPO法人国内産米粉促進ネットワーク
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-21 轟神田ビル702
電話:03-5283-6335
Copyright(C)2015 All Rights Reserved.禁無断掲載